妊娠・出産包括支援事業

産前・産後サポート事業「ほっとルーム」を実施しています

 保健センターの2階で、沐浴、授乳、おむつ交換、着替えなどの練習、生まれた赤ちゃんの体重や身長の計測など、助産師が妊娠中から産後までサポートします。

とき:月曜日から金曜日の午前9時から12時と午後1時から4時30分

ところ:大阪狭山市立保健センター

費用:無料

申し込み:保健センターに電話予約が必要です。

プレママ・プレパパ ほっとカフェ

 初めてママとパパになる人たちが集まって、みんなで気軽に話して、ほっとできる時間をお届けします。質問、相談には助産師がサポートします。

とき:平成29年 5月27日(土曜日)

        7月29日(土曜日)

         9月30日(土曜日)

        11月25日(土曜日)

   平成30年 1月27日(土曜日)

                 3月24日(土曜日)

   ※いずれも午前10時から11時30分

ところ:大阪狭山市立保健センター 2階

対象:初めての赤ちゃんを迎える妊婦とその配偶者

内容:「助産師からのほっとアドバイス」

   「子育て情報案内」

   「リラックス&ストレッチ」

持ちもの:母子健康手帳

費用:無料(カフェ利用の場合は1品50円必要です。)

申し込み:保健センターに電話(当日申し込み可)

   

ほっとカフェ写真

ほっとカフェ写真2

~子育てママを安心サポート~産後ケア事業

 出産後のお母さんと赤ちゃんが、産後ケアの整った病院でショートステイ(宿泊)やデイサービス(日帰り)により、ゆっくりとケアを受けられる「産後ケア事業」を始めました。事前に保健センターへ申請が必要です。詳しくは、産後ケア事業のページをご覧ください。

対象:家族などの支援が受けられない生後4か月未満の乳児と母親で、体調や育児に不安のある人

ところ:富田林病院お産センター(富田林市向陽台/南海高野線「金剛駅」から南海バス「富田林病院前」バス停下車)

内容:助産師などによる育児相談、授乳や沐浴など育児方法の指導、乳房のケアやこころのサポートなど

費用:ショートステイ5,400円/日、デイサービス2,700円/日

    ※市府民税非課税、生活保護世帯の場合は減額があります。

助産師の「ほっとアドバイス」

 「つわりで何も食べられないけど、赤ちゃんは大丈夫?」「腹帯はしたほうがいいの?」等の妊娠期の疑問を、助産師が伺います。お気軽にお越しください(電話相談もできます)。

とき:月曜日から金曜日(祝日を除く)の9時から12時、午後1時から4時30分

ところ:大阪狭山市立保健センター

対象:妊婦

費用:無料

助産師からの「ほっとアドバイス」と「育児パッケージ」のプレゼント

 助産師が妊婦一人ひとりと話しながら、妊娠、出産、育児についてアドバイスをします。また、面接を受けた人に、市から「育児パッケージ(赤ちゃんの肌着、カバーオール、裏ガーゼバスタオル)」をプレゼントします。

とき:平日の午前9時から12時、午後1時から4時30分(妊娠届出書の提出から約2か月以内に来てください)

ところ:保健センター

対象:平成28年4月1日以降に妊娠届出書を提出し、面接時に市の住民基本台帳に記載されている人

参加費:無料

持ちもの:母子健康手帳、育児パッケージプレゼント券(母子健康手帳と同時配付)

 

助産師との面接(30分程度)がありますので、時間に余裕をもってお越しください。

ほっとアドバイス写真1

お問い合わせ
健康福祉部健康推進グループ