新型コロナウイルス感染症対策ひとり親世帯への特別給付金

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発出されたことに伴い、大阪狭山市ではひとり親家庭の生活を支援する取組みとして、児童扶養手当を受給するひとり親世帯に対して給付金を支給することになりました。

支給対象者

・本市から令和2年4月分の児童扶養手当を受給する人

・児童扶養手当の所得制限限度額は超えないが、公的年金の受給により、児童扶養手当の支給が停止されている人

※次に該当する人は、支給対象外です。

  1. 児童扶養手当の全部支給停止の人
  2. 対象児童が令和2年3月31日で18歳の年齢到達により、児童扶養手当資格喪失となった人
  3. 現況届等の各種手続き及び書類の未提出等により資格の更新がされていない人

支給額

受給者1人につき3万円

 

申請手続き

申請は、不要です。

※支給対象者には、大阪狭山市から6月以降に案内を郵送します。

 

支給方法

原則、直近の児童扶養手当支払先の口座へ令和2年7月10日(金)に振込予定です。

振込通知等は送付しませんので通帳等でご確認ください。

 

「ひとり親世帯への特別給付金」に関する詐欺にご注意ください。

大阪狭山市から市民の方に対して、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料など振込を求めることは絶対にありません。

 

お問い合わせ
こども政策部子育て支援グループ