大阪狭山市事業者向け感染防止強化補助金(12月1日更新)

補助金の概要

趣旨

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い深刻な影響を被っている事業主を対象に、国が示す「新しい生活様式」に適応した新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の強化の取組を支援する「大阪狭山市事業者向け感染防止強化補助金」を交付します。

交付額

1事業所あたり補助上限10万円として10/10補助(千円未満切り捨て)
※実際に支払った購入金額(税抜き)の範囲で交付します。
※同一事業者が市内に複数の事業所を有する場合、事業所ごとに申請が可能です。
※補助金の交付は1事業所につき1度限りとなります。

対象要件

申請日において開業し、営業実態のある中小企業・個人事業主で、下記の要件を満たすことが必要です。

(1)大阪狭山市内に主たる事業所等を有する中小企業または個人事業主であること。
(2)令和3年4月1日から令和4年1月31日までに、補助対象となる感染症対策用品を購入し、支払いが完了していること。
(3)大阪府の感染防止宣言ステッカー、または、感染防止認証ゴールドステッカーを取得していること。
(4)国、府その他地方公共団体の制度による同一の補助対象経費に対する補助を受けていないこと及び受ける予定がないこと。

補助の対象となる感染症対策用品

申請日において開業し、営業実態のある中小企業・個人事業主で、下記の要件を満たすことが必要です。

以下の物品の購入、加工、及び設置に係る経費が補助の対象となります。
 1 飛沫防止板 (例 アクリル板(台座含む)、ビニールカーテン等)
 2 非接
触体温測定器 (例 非接触式検温計、サーマルカメラ等)
 3 CO2濃度測定器 (例 CO2モニター、CO2センサー等)
 4 非接触消毒器 (例 アルコールディスペンサー、足踏み式消毒スタンド等)

 

 

申請手続き

申請期間

令和3年12月1日(水)から令和4年1月31日(月)まで (当日消印有効)

申請方法

(1)申請書の受取方法 
・市のホームページから
大阪狭山市事業者向け感染防止強化補助金交付申請書兼請求書(様式第1号) (PDF:96.4KB)
支出内訳書(様式第2号) (PDF:76.5KB)
同意書兼誓約書(様式第3号) (PDF:75.4KB)
をダウンロードしてください。
・市役所産業振興・魅力創出グループ、ニュータウン連絡所及び大阪狭山市商工会での受取

(2)申請に必要な書類

・法人の場合
1 大阪狭山市「事業者向け感染防止強化」補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
2 支出内訳書(様式第2号)
3 同意書兼誓約書(様式第3号)
4 代表者の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)
5 大阪狭山市に主たる事業所等を有することがわかる書類
(履歴事項全部証明書の写し、直近の確定申告書の写し等)
6 振込先確認書(通帳の写し等)
7 補助対象経費について支払った領収書もしくはレシートの写し
8 補助対象経費に係る備品等の設置を確認できる写真
9 大阪府「感染防止宣言ステッカー」または、「感染防止認証ゴールドステッカー」の取得が
確認できる写真

・個人事業主の場合
1 大阪狭山市「事業者向け感染防止強化」補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
2 支出内訳書(様式第2号)
3 同意書兼誓約書(様式第3号)
4 本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)
5 大阪狭山市に主たる事業所等を有することがわかる書類
(履歴事項全部証明書の写し、直近の確定申告書の写し等)
6 振込先確認書(通帳の写し等)
7 補助対象経費について支払った領収書もしくはレシートの写し
8 補助対象経費に係る備品等の設置が確認できる写真
9 大阪府「感染防止宣言ステッカー」または、「感染防止認証ゴールドステッカー」の取得が
確認できる写真

(3)申請書類の提出 (郵送のみ)
補助金の要件を満たし申請を希望する事業者は、『大阪狭山市「事業者向け感染防止強化」補助金交付申請書兼請求書』(様式第1号)、「支出内訳書」(様式第2号)及び「同意書兼誓約書」(様式第3号)に必要な事項を記載するとともに、申請に必要な書類を添付して、次の宛先に郵送してください。
【申請書類の宛先】
〒589-8501
大阪狭山市狭山1丁目2384番地の1
大阪狭山市市民生活部産業振興・魅力創出グループ

 

《申請書類の取扱い》
○申請書類が全て確認できれば、交付のための審査を行います。なお、審査後は、申請書類は一切返却しません。

 

補助金の交付

補助金の交付の決定、通知

(1)審査の上、適正と認められる時は補助金を交付します。
(2)審査の結果、補助金を交付する決定をした時は、入金をもって交付の決定とします。また、審査の結果、補助金を交付しない旨の決定をした時は、後日、不交付に関する通知をします。
・補助金の交付
補助金は「大阪狭山市会計管理者」より振込します

その他

1 補助金交付の決定後、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した時は、市は、補助金の交付決定を取り消します。この場合、申請者は、補助金を返還していただきます。
2 補助金の支出事務の円滑・確実な実行を図るため、必要に応じて、市は、新型コロナウイルス感染症防止対策の取組に係る実施状況等に関する検査、報告を求めることがあります。
3 市は、申請書類に記載された情報を、大阪狭山市暴力団排除条例第14条に基づき、所管警察署長に提供することがあります。
4 交付決定の審査に当たっては、必要に応じ、税務情報を閲覧することがあります。
5 ご提出いただいた申請書類に記載された情報は、補助金の審査・交付に関する事務に限り使用し、他の目的には、使用しません。

大阪狭山市事業者向け感染防止強化補助金募集要項(PDF:219KB)

感染症対策用品例(PDF:425.3KB)

大阪狭山市事業者向け感染防止強化補助金に関するQ&A(PDF:711.1KB)

お問い合わせ
市民生活部産業振興・魅力創出グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。