都市計画提案制度について

都市計画法第21条の2の規定による都市計画の提案制度について

 都市計画法の改正(平成15年1月1日施行)により、まちづくりに関する都市計画の提案制度が創設されました。(都市計画法第21条の2)

 この制度は、土地所有者、まちづくりNPO、まちづくりのための開発事業の経験・知識のある団体等が、一定の条件を満たした場合、必要とする都市計画の決定や変更について、府や市町村に提案を行うことができる制度です。

 

1 提案ができる都市計画の種類について

  「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と「都市再開発方針等」の都市計画の指針となるべきものを除くすべてのもの

 

2 提案の流れについて

 『大阪狭山市都市計画提案手続き要領の運用フロー』をご覧下さい。

※提案書を提出する前に、事前相談をお願いします。

 

3 必要書類について

 『大阪狭山市都市計画提案手続き要領の運用フロー』及び『大阪狭山市都市計画提案手続要領』をご覧下さい。

 

4 都市計画の決定権者について

 http://www.pref.osaka.lg.jp/sokei/tosikeikakuseido/ketteikenja.html

 大阪狭山市決定の都市計画(大阪狭山市へ提案する都市計画)は、『市町村決定(その他の都市)』に○が付いているものです。

 

『大阪府の都市計画の提案制度についてのご案内』大阪府HP

 http://www.pref.osaka.lg.jp/sokei/tosikeikakuseido/teianseido.html

 

大阪狭山市都市計画提案手続き要領の運用フロー(PDF:186.6KB)

大阪狭山市都市計画提案手続要領(PDF:204.7KB)

都市計画提案事前相談書(WORD:47KB)

都市計画提案書様式一式(WORD:99.5KB)

お問い合わせ
都市整備部都市計画グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。