生活サポートセンター

生活に困って   「一人で悩まず、相談を!」

平成27年4月から「生活困窮者自立支援法」が施行されます。

この制度は、生活保護に至らないよう生活困窮状態にある方に対し、できるだけ早い時期に、ご本人の状態に応じた自立支援相談等を実施することで「自立の促進」を図ることを目的としています。一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

「生活のこと」「仕事のこと」などで不安を抱えておられる方は ご相談ください。

相談支援員がどうしたらいいかを一緒に考え、就労支援等、相談内容に応じた解決にむけてお手伝いします。

(相談例)

  • 収入が不安定であり、家賃や税金を滞納している
  • 借金があり、生活に困窮している
  • 家族が病気やひきこもりのため仕事ができない
  • 心身に不調があり、就職が困難である

支援の流れ

  1. 生活状況をお聞きして、課題を整理、必要なサービス等をご案内します。
  2. 相談内容により、継続的な支援が必要であると判断した場合は、支援プラン(自立生活にむけた就労支援や各種サービスの提供を計画)を作成します。
  3. プランに沿って関係機関と連携を図りながら支援します。

ご利用条件
市内在住の生活に困窮されている方(生活保護受給中の方を除く)

費用
無料

相談時間
9時00分から 17時30分 (土日、祝日休日、年末年始を除く)

受付窓口
市役所南館1階・生活サポートセンター

電話
072-368-9955

 

なお、支援メニュー等詳しいことは、下記のホームページをご覧ください。外部リンクが開きます。

厚生労働省のホームページへ

大阪府のホームページへ

 

地図情報

お問い合わせ
健康福祉部生活サポートセンター