療育手帳

大阪府子ども家庭センター(18歳未満の人)、または大阪府障がい者自立相談支援センター(18歳以上の人)において、知的障がいと判定された人に交付されます。
障がいの程度によって、A、B1、B2の3つの等級に区分されます。手帳を持つことで障がいの程度に応じたサービスを利用できます。
(療育手帳は、数年毎に更新手続きが必要です。もし、更新をされなかった場合は、福祉制度の利用を止められたり、資格がなくなることがあります。)
 

新規

対象者

知的な障がいがあると判定された方

必要なもの

  • 療育手帳交付申請書(市役所1階・福祉グループ窓口で配布)
  • 印鑑
  • 写真1枚(縦4センチ、横3センチ、上半身脱帽、スナップ写真を所定の大きさに切ったものでも可)

 注意事項 18歳以上の方は、聞き取り調査を行いますので、面談の予約をしてください。

申請場所

市役所1階・福祉グループ窓口

 

 

更新

対象者

数年に一度、判定の見直しを行います。
手帳には、「次の判定年月」が記載されています。その1か月前に手続してください。

必要なもの

  • 療育手帳更新申請書(市役所1階・福祉グループ窓口で配布)
  • 印鑑
  • 写真1枚(縦4センチ、横3センチ、上半身脱帽、スナップ写真を所定の大きさに切ったものでも可)

 注意事項 18歳以上の方は、聞き取り調査を行いますので、面談の予約をしてください。

申請場所

市役所1階・福祉グループ窓口

 

 

記載事項変更

対象者

  • 氏名、保護者が変わった場合
  • 府内の指定市以外からの転入
  • 市内で転居した場合

必要なもの

  • 療育手帳記載事項変更届出書(市役所1階・福祉グループ窓口で配布)
  • 療育手帳

申請場所

市役所1階・福祉グループ窓口

 

 

再交付

対象者

  • 手帳を紛失や破損した人
  • 写真の張替えをしたい人

必要なもの

  • 療育手帳再交付申請書(市役所1階・福祉グループ窓口で配布)
  • 印鑑
  • 療育手帳
  • 本人確認書類(紛失の場合)
  • 写真1枚(縦4センチ、横3センチ、上半身脱帽、スナップ写真を所定の大きさに切ったものでも可)

申請場所

市役所1階・福祉グループ窓口

 

 

住所の変更

対象者

大阪市・堺市・大阪府外へ住所を変更する場合

必要なもの

  • 府外転出届出書
  • 療育手帳 注)大阪市・堺市を除く府内市町村に転出の場合は、転出先で手続きをしてください。

申請場所

市役所1階・福祉グループ窓口

お問い合わせ先

福祉グループ

 

 

返還

対象者

  • 手帳の交付を受けた人が死亡した場合など

必要なもの

  • 療育手帳返還届出書
  • 届出人の印鑑
  • 療育手帳

申請場所

市役所1階・福祉グループ窓口

 

 

お問い合わせ
健康福祉部福祉グループ