「平成29年度大阪狭山市障がい者就労施設等からの物品及び役務の調達実績」を公表します。

 国や地方公共団体等におきましては、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律」に基づき、毎年度、障がい者就労施設等からの物品及び役務の調達の目標などを定めた調達方針を策定・公表するとともに、会計年度終了後、物品及び役務の調達実績を公表することになっています。
 大阪狭山市におきましても、「平成29年度大阪狭山市障がい者就労施設等からの物品及び役務の調達の推進を図るための方針」第7項(物品等の調達目標及び調達実績の公表)に基づき、平成29年度の障がい者就労施設等からの物品及び役務の調達実績を、次のとおり公表します。

障がい者就労施設等が供給する物品等及び調達実績

1.物品 (調達目標額 350,000円、実績額 438,280円)
 ・食品類 手作りクッキー 270,000円
 ・その他雑貨  ごみ減量対策用品 120,000円、障がい者週間啓発用物品 48,280円

2.役務 (調達目標額 1,600,000円、実績額  1,971,288円)
 ・印刷  福祉タクシー券印刷製本 34,609円
 ・軽作業 シール等封入作業 737,353円、チラシ等挟み込み作業 79,826円
 ・草花管理業務 草花植付け、水やり等972,000円
 ・事業実施時のカフェ出店 120,000円
 ・情報処理等業務 会議録作成 27,500円

(参考)

「平成29年度大阪狭山市障がい者就労施設等からの物品及び役務の調達の推進を図るための方針」(抄)
・目的 
 本市は、障がい者就労施設等で就労する障がい者等の自立及び社会参加を促進し、障がい者就労施設等の受注機会の確保並びに障がい者就労施設等が供給する物品及び役務(以下「物品等」という)の需要の増進等を図るため、国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(平成24年法律第50号)第9条の規定に基づき、本方針を策定します。
・物品等の調達目標及び調達実績の公表
 毎年度、障がい者就労施設等からの物品等の調達の目標を定めたときは、速やかにホームページ等により公表するものとします。
 調達実績については、翌年度の5月末までに取りまとめ、速やかにホームページ等により公表するものとします。

「平成29年度大阪狭山市障がい者就労施設等からの物品及び役務の調達実績」を公表します。(PDF:110.6KB)

「平成29年度大阪狭山市障がい者就労施設等からの物品及び役務の調達を推進を図るための方針(PDF:9.7KB)

お問い合わせ
健康福祉部福祉グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。