助成・減免・割引

福祉タクシー利用料金の助成

福祉タクシー利用券(中型タクシーの初乗り運賃相当分)を、1ヵ月当たり2枚の割合で交付します。

助成を受けるには、申請が必要です。
申請は、随時受け付けています。
有効期限は翌年3月31日までです。

注)大阪狭山市と契約しているタクシー会社のみで、使用できます。

対象者

大阪狭山市に住んでいる人(住民登録者)で以下のいずれかに当てはまる人

  • 身体障がい者手帳1・2級をお持ちの人
  • 療育手帳Aをお持ちの人
  • 精神障がい者保健福祉手帳1級をお持ちの人

必要なもの

  • 申請書(市役所1階・福祉グループ窓口で配布)
  • 印鑑
  • お持ちの障がい者手帳

申請場所

市役所1階・福祉グループ

利用方法

運転手に手帳を提示のうえ、福祉タクシー利用券を渡してください。

お問い合わせ先

福祉グループ

 

 

バス運賃の割引

身体障がい者・知的障がい者

障がい者本人が単独で乗車する場合

  • 普通乗車券、回数券(回収券の種類により割引のない場合があります。) 5割
  • 定期券    3割

障がい者がその介護者とともに乗車する場合(介護者は1名まで)

第1種障がい者及びその介護者

  • 普通乗車券、回数券(回収券の種類により割引のない場合があります。)  5割
  • 定期券    3割

第2種障がい者の介護者(障がい者本人が12歳未満の場合のみ)

定期券  3割(介護者のみ)  

利用方法

降車時に乗務員に手帳を提示してください。

 

精神障がい者

バス会社によって、精神障がい者の方が対象になるなど、適用が異なる場合がありますので、ご利用前に各バス会社にお問い合わせください。

 

 

市内循環バス運賃の割引

大阪狭山市の市内循環バスは、身体障がい者手帳、療育手帳、または精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの人に割引(5割引)を行っています。

利用方法

運転手に手帳を提示のうえ、運賃箱に次の割引運賃を入れてください。

割引運賃

  • 大人(中学生以上) 50円
  • 小人(小学生) 30円

お問い合わせ先

  • 都市整備部土木グループ (072-366-0011 内線337・345)
  • 株式会社南海バス泉北営業所
    電話 072-297-2112

 

 

有料道路の通行料金の割引(身体障がい者、知的障がい者)

有料道路では、「身体障がい者の人が自ら運転する場合」または「重度の身体障がい者の人が同乗し、障がい者本人以外の人が運転する場合」に、事前に登録された自動車1台に対して、割引率50%(端数切り上げ)の障がい者割引を実施しています。
利用するには、事前の手続きが必要となります。

対象

  • 身体障がい者本人が運転する場合
  • 身体障がい者手帳または療育手帳の「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」欄が「第1種」の障がい者が同乗し、介護者が運転する場合(「第2種」の障がい者(身体障がい者のみ)は、本人が運転する場合に限ります。)

車種要件

乗用自動車・貨物自動車・特種用途自動車・二輪自動車
注)用途、定員、積載量、排気量等に一定の要件があります。詳しくは、お問い合わせください。

車の所有者

本人、配偶者、直系血族及びその配偶者、兄弟姉妹及びその配偶者並びに同居の親族等(これらの人が自動車を所有していないときは、障がい者本人を日常的に介護している人)

割引

通行料金の半額

申請に必要なもの

  • 身体障がい者手帳または療育手帳
  • 自動車検査証
  • 自動車運転免許証(本人運転の場合のみ)

ETC利用の場合は、さらに、「本人名義のETCカード(20歳未満を除く。)」及び「ETC車載器セットアップ申込書・証明書」が必要です。

お問い合わせ先

福祉グループ

 

 

上・下水道料金の減免

上・下水道料金の基本料金を減免する制度です。
ただし、所得制限があります。

対象者

身体障がい者手帳1・2級、療育手帳Aまたは精神障がい者保健福祉手帳1級を所持している人がいる世帯

お問い合わせ先

水道局「水道お客様センター」
電話 072-366-0011(内線866・867)
ファックス 072-366-0034

 

 

公共施設利用料の減免

公共施設の多くには、障がい者に対する利用料の減免制度があります。
基準や割引内容は、各施設によって異なります。
詳しくは、利用を希望する各公共施設へお問い合わせください。

お問い合わせ先

各公共施設

 

 

映画館・演芸場の割引

大阪興行協会加入の映画館・演芸場(府下の9割が加入)において、料金が割引されます。

対象者

身体障がい者手帳、療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの人

利用方法

券売場で手帳を提示してください。

お問い合わせ先

生活衛生同業組合大阪興行協会
電話 06-6720-2427

 

 

NHK放送受信料の減免

対象者

  • 障がい者のいる世帯全員が市町村民税非課税の世帯(全額免除)
  • 世帯主が重度の障がい者(身体障がい者手帳1・2級、療育手帳Aまたは精神障がい者保健福祉手帳1級)の世帯(半額免除)
  • 世帯主が視覚・聴覚障がい者(半額免除)
     

必要なもの

  • 申請書(市役所1階・福祉グループ窓口で配布)
  • 印鑑
  • お持ちの障がい者手帳等

申請場所

市役所1階・福祉グループ

お問い合わせ先

  • 福祉グループ
  • NHK大阪放送局堺営業センター
    電話 072-221-0333

 

 

NTT無料番号案内

NTT番号案内(104番)を利用する場合、案内に関する料金が無料になります。
サービスを利用するには、事前に届け出が必要です。

対象者

  • 身体障がい者手帳(視覚障がい者(1級から6級まで)、肢体不自由(上肢、体幹、乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障がい(1級・2級)をお持ちの人身体障がい者手帳をお持ちの人
  • 療育手帳をお持ちの人
  • 精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの人

利用方法

「ふれあい案内」と申し出、事前に登録した電話番号と暗証番号をオペレーターに申し出てください。

お問い合わせ先

NTTふれあい案内申し込み
電話 0120-104-174

 

 

携帯電話料金の割引

各携帯電話会社では、障がい者に対する携帯電話の基本使用料などの割引制度や、割安な料金プランが利用できるサービスなどを行っています。
制度や内容は、各携帯電話会社によって異なります。
詳しくは、各携帯電話の取扱店舗またはお客様センターへお問い合わせください。

お問い合わせ先

  • 株式会社NTTドコモ 「ハーティ割引(ふれあい割引)」
    電話 0120-800-000、またはドコモ携帯から「局番なしの151」

  • KDDI株式会社 「スマイルハート割引」
    電話 0077-7-111、またはau携帯から「局番なしの157」

  • ソフトバンクモバイル株式会社 「ハートフレンド割引」
    電話 0088-242-157、またはソフトバンク携帯から「局番なしの157」

 

 

お問い合わせ
健康福祉部福祉グループ