難病患者等に対する障がい福祉サービス

難病患者等に対する障がい福祉サービス

平成25年4月1日(月曜日)から、障害者総合支援法において障がい者の定義に難病等が追加され障がい福祉サービス等の対象となりました。
身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者と同様の障がい福祉サービス等が受けられます。
サービスによっては受けられないものもあります。詳細については福祉グループにお問い合わせください。

対象

市内に住んでいる人(住民基本台帳に記載されている人)で、国が定めている【厚生労働科学研究難治性疾患克服研究事業】の対象疾患患者及び関節リウマチ患者の人

お問い合わせ
健康福祉部福祉グループ