障がい福祉計画

大阪狭山市では、 平成24年3月に、「第3期大阪狭山市障がい福祉計画」を策定し、障がい者が必要とする「障がい福祉サービス」と地域で生活を支える「地域生活支援事業」にかかる数値目標やサービスの見込み量及び方策について計画的に推進し、障がい者福祉の向上を図ってきました。

この第3期計画の実績及び課題を踏まえ、さらに計画的に推進するため、平成27年度から平成29年度を計画期間とする「第4期大阪狭山市障がい福祉計画」を策定しました。

今後も、この計画に基づき、市民、地域団体、事業者等との連携を図りながら、障がい者の福祉の充実をより一層進めていきます。

策定の経過
平成26年9月25日に市長から、大阪狭山市障害者施策推進協議会に対し諮問を行いました。その後、計画策定に不可欠な現行の障がい者施策へのご意見、ご要望などを把握するために実施したアンケート調査の結果などを基礎資料として、協議会におきまして3回にわたって審議を重ねました。その結果、市において策定すべき計画案をとりまとめ、平成27年2月2日に市長に対して答申がなされました。

市では、この答申を踏まえて市としての計画案を作成し、平成27年2月9日から3月2日の間、この計画案に対する市民の皆さんの意見を公募(パブリックコメント)したうえで、最終的に計画を策定しました。なお、いただいたご意見はありませんでした。

第4期大阪狭山市障がい福祉計画(PDF:1.6MB)

第4期大阪狭山市障がい福祉計画(概要版)(PDF:1.1MB)

関連資料

第4期大阪狭山市障がい福祉計画策定に向けたアンケート調査結果報告書(PDF:2.4MB)

お問い合わせ
健康福祉部福祉グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。