老人福祉センター(さやま荘)を6月1日から開館します

※一部利用制限があります。

 日頃は、大阪狭山市立老人福祉センター(さやま荘)をご利用いただきましてありがとうございます。

 さて、5月21日(木曜日)に大阪府が「緊急事態宣言」の対象地域から解除されました。これに伴い緊急事態措置についても解除されることをうけまして、6月1日(月)より老人福祉センター(さやま荘)を再開します。(開館後は一部利用制限があります。詳細につきましては、下記に添付しております「さやま荘のご利用方法」をご確認ください。)

 ご利用の皆さまにおかれましては、引き続き適切な感染予防対策の実施をお願いいたします。

 

さやま荘のご利用方法(令和2年5月29日現在) (PDF:195.7KB)

 

【感染防止対策】

1.家で体温を測っていただき、熱がある場合や体調が良くない時は、利用をお控えください。また、感染リスクを心配される方は来館をお控えください。

2.他の来館者との距離(1~2m程度)を保ってください。

3.館内ではマスクの着用にご協力ください。

4.こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。

5.万が一のため、ご自身の来館日時を記録しておいてください。

6.定員の半分以内の利用人数とさせていただきます。

7.大声で話さないようにご注意ください。

 

【問い合わせ先】

老人福祉センター さやま荘   366-2022

お問い合わせ
健康福祉部高齢介護グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。