地域密着型サービスについて(利用者のみなさんへ)

地域密着型サービスとは

地域密着型サービスとは、高齢者が要介護状態となってもできる限り住み慣れた地域で生活を継続できるよう、地域の特性に応じた多様で柔軟なサービスの提供が可能となるようなサービス形態です。市町村がサービス提供事業者の指定・指導等を行います。

介護保険の対象として大阪狭山市の地域密着型サービスを利用することができるのは、原則として大阪狭山市に住所(居住事実)がある方のみです。

地域密着型サービスの種類

  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護

サービスの内容

定期巡回と随時対応による訪問介護(ホームヘルプ)と訪問看護を24時間いつでも受けられます。

要介護1~5

  • 夜間対応型訪問介護

サービスの内容

24時間安心して在宅生活が送れるよう、巡回や通報システムによる夜間専用の訪問介護です。

要介護1~5

  • 認知症対応型通所介護

サービスの内容

認知症の人を対象に専門的なケアを提供する通所介護(デイサービス)です。

要介護1~5

  • 介護予防認知症対応型通所介護

サービスの内容

認知症の人を対象に専門的なケアを提供する通所介護(デイサービス)です。

要支援1
要支援2

  • 小規模多機能型居宅介護

サービスの内容

通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問や泊まりのサービスを組み合わせて提供します。

介護1~5

  • 介護予防小規模多機能型居宅介護

サービスの内容

通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問や泊まりのサービスを組み合わせて提供します。

要支援1
要支援2

  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

サービスの内容

認知症高齢者がスタッフの介護を受けながら共同生活する住宅です。

要介護1~5

  • 介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

サービスの内容

認知症高齢者がスタッフの介護を受けながら共同生活する住宅です。

要支援2

  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

サービスの内容

定員が30人未満の小規模な介護老人福祉施設に入所する人のための介護サービスです。

要介護3~5

  • 地域密着型特定施設入居者生活介護

サービスの内容

定員が30人未満の小規模な介護専用型特定施設に入居する人のための介護サービスです。

要介護1~5

  • 複合型サービス

サービスの内容

小規模多機能型居宅介護と訪問看護を組み合わせて、通所・訪問・短期間の宿泊で介護や医療・看護のケアが受けられます。

要介護1~5

赤字で記載されている項目について

定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、地域密着型特定施設入居者生活介護及び複合型サービスは、現在大阪狭山市では行われていないサービスです。

お問い合わせ
保健福祉部高齢介護グループ