「介護マーク」をご活用ください

「介護マーク」をご活用ください 

外出先でこのマークを見かけたら、温かく見守ってください。

「介護マーク」は、介護する方が介護中であることを周囲に理解していただくためのマークです。

 認知症などの人を介護する場合に公共のトイレ、診察に付き添うときや、男性介護者が女性用下着を購入するときに、周囲から誤解や偏見を持たれることがないよう、地域における支え合いを促進するために作成されました。

配布について

(配布対象者)

 認知症などの高齢者、障がいのある方、その他の介護者で希望される方

(配布場所)

 高齢介護グループ、地域包括支援センター

利用にあたっての留意事項

  1. 本来の目的(介護中であることを周囲に理解してもらうこと)以外には、決して利用しないでください。
  2. マークは適正に管理し、利用する必要がなくなった場合には、各自で処分してください。

普及・啓発について

静岡県ホームページ

厚生労働省ホームページ

ホームページからも「介護マーク」をダウンロードできますので、必要な人は印刷してご利用ください。 

介護マーク(WORD:180KB)

お問い合わせ
保健福祉部高齢介護グループ