10月1日からロタウイルスワクチンの予防接種が定期接種になります

 ロタウイルス感染症は、口から侵入したロタウイルスが腸管に感染して発症します。感染力が非常に強く感染予防することが困難なため、乳幼児期にほとんどの子どもが感染します。初めてロタウイルスに感染したときは特に重症化しやすく、初めて感染する前に接種を完了させておきます。

対象者

令和2年8月1日以降生まれで、10月1日からの接種。

接種期間・回数

ロタリックス:27日以上の間隔をあけて2回、出生6週0日後から出生24週0日後まで

ロタテック:27日以上の間隔をあけて3回、出生6週0日後から出生32週0日後まで

※1回目は、出生6週0日後(標準的には生後2月)から出生14週6日後まで

接種費用

無料

※9月30日までに受けたロタウイルスワクチンの予防接種費用の還付(返金)はありません。

接種場所

予防接種の実施医療機関

厚生労働省ホームページ:予防接種情報 ロタウイルス

お問い合わせ
健康福祉部健康推進グループ