遅らせないで!子どもの予防接種

 予防接種のタイミング(スケジュール)は、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。

 特に、生後2か月から予防接種を受け始めることは、お母さんからもらった免疫が減っていくときに、赤ちゃんがかかりやすい感染症から赤ちゃんを守るためにとても大切です。子どもの予防接種は、決して「不要不急」ではありません。予定どおり受けましょう。

 ※新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、規定の接種時期に接種できなかった方は保健センターにご相談ください。

厚生労働省ホームページ「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診」

大阪府ホームページ「みんなでできる感染症対策<予防接種>」

お問い合わせ
健康福祉部健康推進グループ