平成29年度 検診の受け方

各種がん検診、骨粗しょう症検診、成人歯科健診の受け方について

受診できる期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日

原則として、予約制になっています。

受診のしかた

  • 健康保険証や運転免許証などの氏名・生年月日・住所を確認できるもの、健康手帳、一部負担金を持って受診してください。 
  • 受診できる医療機関・対象・検査項目・一部負担金・注意事項などは各ページをご覧ください。

注意事項

対象者について

  • 市民(大阪狭山市に住民登録のある人)が対象です。対象年齢に達する誕生日以降に受診できます。
  • 健康増進法の定めにより、勤務先で健康診断を受診できる人は対象外です。
  • 胃・肺・大腸・子宮・乳房・前立腺・肝炎・骨粗しょう症の疾患で医療機関に通院治療中の人はそれぞれの疾患に関する検診の受診はご遠慮いただき、現在かかっている医師の指示に従ってください。

検査内容について

  • 年度中に1回の受診であり、重複受診は認められません。重複受診された場合は、実費を徴収します。(ただし、骨粗しょう症検診は該当年齢内で1回の受診です)
  • 項目外の検査、市の検診後の精密検査・治療などの費用は、全て自己負担です。

一部負担金について

  • 各検診の受診には一部負担金が必要です。(肝炎ウイルス検診は無料です)受診する検診に応じて医療機関窓口にてお支払いください。ただし、生活保護受給者の方は無料となります。受診前に医療機関窓口で生活保護受給証明書をご提示ください。

詳細は各ページをご覧ください

平成29年度 各種がん検診

骨粗しょう症検診

成人歯科健康診査

お問い合わせ
健康福祉部健康推進グループ