大阪ミュージアム構想

大阪ミュージアム構想について

大阪ミュージアム構想とは

 大阪府内には、歴史的なまちなみや豊かなみどり・自然など、魅力的な資源が多くあります。「大阪ミュージアム構想」では、府域全体を『博物館』、魅力ある資源を『展示品』や『館内催し』(以下両方併せて『登録物』とします。)に見立てて、それらを発掘・再発見し、磨き・輝かせ、"まちの顔"として内外に発信していきます。詳しくは大阪ミュージアム構想ホームページをご覧下さい。

大阪狭山市内で登録済みの『登録物』について

 大阪ミュージアム構想の『登録物』として登録済みの資源については以下のとおりです。

  • 大野ぶどう
  • 大阪狭山市の地車祭り
  • 大阪狭山市文化会館(SAYAKAホール)
  • 狭山池(狭山池公園)
  • 狭山池まつり
  • 狭山神社
  • 三都神社
  • 府立狭山池博物館
  • 吉川家住宅
お問い合わせ
政策推進部広報・魅力発信グループ