生産緑地の追加指定について

生産緑地の追加指定について

生産緑地とは、市街化区域内にある農地の緑地機能を活かし、計画的、永続的に保全することによって、公害や災害の防止に役立てるとともに、豊かな都市環境を形成しようとする、都市計画上の制度です。

本市では、市街化の進展に伴う緑地の減少が進む中で、大阪府の南部大阪都市計画区域マスタープランで計画的に確保すべき対象として生産緑地を「緑地」の一つと位置づけていること等から、生産緑地の新たな追加指定の募集を行い、指定要件を満たす農地を生産緑地に指定しています。

 

追加指定をすることができる場合は次のとおりです。

1.追加指定をすることができる者

追加指定にかかる生産緑地の土地の所有者

2.追加指定をすることができる場合

市街化区域内にある農地で次に掲げる条件に該当する区域

  1. 公害または災害の防止、農業と調和した都市環境の保全等良好な生活環境の確保に相当の効果があり、かつ公共施設等の敷地の用に供する土地として適していること。
  2. 500平方メートル以上の規模の区域であること。
  3. 用排水その他の状況を勘案して農業の継続が可能な条件を備えていると認められるものであること。

次のいずれかに該当する農地は追加指定できません。

  1. 過去に、生産緑地法第10条の規定に基づく買取りの申出がなされた農地。
  2. 過去に、生産緑地法第10条の規定に基づく買取りの申出をした農業従事者が所有者である農地。
  3. 農地法第4条または第5条の農地転用届出がなされている農地。

 

追加指定がされると

  • 農地としての土地利用が都市計画上位置づけられます。
  • 指定された農地は、適正な管理が義務づけられ、農業以外に利用できません。

 

追加指定の期間等について

  • 追加指定を希望される方は、必ず事前相談の上、申請を期間内に行ってください。
  • 事前相談および申請期間・場所
  1. 期間  毎年4月1日から5月31日まで 
    ・土曜日・日曜日、祝日を除きます。 
  2. 時間  午前9時00分から午後5時30分まで
  3. 場所  都市整備部都市計画グループ(市役所2階)
  4. 提出書類   
    事前相談時 - 農地の位置(地番)、面積及び土地所有者が確認できる書類   
    申請時 - 下記(追加指定に必要な書類 )のとおり

 

追加指定に必要な書類

  1. 生産緑地指定希望申出書(実印を押印したもの)
  2. 生産緑地地区指定同意書(所有権者および申出地に所有権以外の権利を有する者全員の同意)
  3. 印鑑証明書 (発行後3ヶ月以内のもの)
  4. 申出地の土地に関する書類 
    ・土地登記簿謄本・公図(発行後3ヶ月以内のもの) 
    ・生産緑地指定希望申出地の位置図および区域図(2,500分の1) 
    ・建物配置図(申出地に建築物等が存在する場合)
  5. 委任状(代理人が手続きを行う場合)
  6. 生産緑地追加指定説明書

申請書ダウンロード

生産緑地指定希望申出書(PDF:79.8KB)

生産緑地地区指定同意書(PDF:55.4KB)

委任状(PDF:52.1KB)

生産緑地追加指定説明書(PDF:66.3KB)

お問い合わせ
都市整備部都市計画グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。