未登記家屋の登録・名義変更

未登記家屋の登録の申告について

 未登記の家屋を新築または増築した場合には、申告が必要です。下記の書類を添付して、家屋登録申告書を市役所税務グループに提出してください。
 法務局で登記を行う場合は、申告の必要はありません。

申告に必要なもの

  • 家屋登録申告書
  • 名義人の個人番号カードまたは通知カードの写し、または原本の提示(名義人が法人の場合は不要です)
  • 名義人の本人確認ができる書類の写し(運転免許証、健康保険証、納税通知書など)
  • 家屋の図面(平面図・断面図・立面図等)

郵便による申告

「家屋登録申告書」に必要事項を書いて、必要書類を添えて、下記まで郵送してください。


送付先  郵便番号 589-8501大阪狭山市狭山1丁目2384番地の1
       大阪狭山市総務部税務グループ(固定資産税担当)

申告書ダウンロード

家屋登録申告書(PDF:65.3KB)

家屋登録申告書(WORD:38KB)

家屋登録申告書(記入例)(PDF:146KB)

未登記家屋の名義変更の申告について

 未登記家屋の名義人(納税義務者)を変更するには、申告が必要です。下記の書類を添付して、「未登録家屋名義変更申告書」を市役所税務グループに提出してください。申告のあった翌年度より、新名義人に課税します。

 登記家屋の名義人を変更するには、大阪法務局堺市局で手続きをする必要があります。

申告に必要なもの

《共通》

  • 未登録家屋名義変更申告書
  • 新名義人の個人番号カードまたは通知カードの写し、または原本の提示(新名義人が法人の場合は不要です)
  • 新名義人の本人確認ができる書類の写し(運転免許証、健康保険証、納税通知書など)

《売買の場合》

  • 売買契約書または売渡証書の写し

上記がない場合は、申告書に旧名義人・新名義人の実印を押印し、両者の印鑑証明書(写し可)を添付してください。

《相続の場合》

  • 遺産分割協議書の写し

上記がない場合は、申告書に新名義人の実印を押印し、新名義人の印鑑証明書(写し可)、相続人全員の相続関係を証明する戸籍謄本(写し可)、相続人全員で新名義人を決定した旨を書いた申立書を添付してください。

《その他》

  • 名義人の変更の理由を証明する正式な書面の写し

上記がない場合は、申告書に旧名義人・新名義人の実印を押印し、両者の印鑑証明書(写し可)を添付してください。

郵便による申告

「未登録家屋名義変更申告書」に必要事項を記入し、必要書類を添えて、下記まで郵送してください。


送付先  郵便番号 589-8501大阪狭山市狭山1丁目2384番地の1
       大阪狭山市総務部税務グループ(固定資産税担当)

申告書ダウンロード

未登録家屋名義変更申告書(PDF:90.7KB)

未登録家屋名義変更申告書(WORD:40.5KB)

未登録家屋名義変更申告書(記入例)(PDF:287KB)

申立書(相続用)(WORD:17.5KB)

お問い合わせ
総務部税務グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。