大阪狭山市市制施行30周年記念シンボルマークを使用できます

シンボルマークが決まりました

大阪狭山市が、昭和62年の市制施行から30周年を迎えることを記念して行う取組みを統一的なイメージのもとでお祝いするため、大阪狭山市の30年の歴史を表現するシンボルマークを募集したところ、41点の応募がありました。
市や市民で構成された選考委員会において、次の作品が最優秀作品として選出されました。
市制施行30周年記念事業の実施にあたり、さまざまな形で活用します。

 

 

 

 

作者/北村妃呂実さん(大阪狭山市大野台)
大阪狭山市のシンボル狭山池と「30」を図案化しました。「3」の部分は狭山池博物館に展示してある北堤の断面図をイメージし、積み重ねられた歴史を表現しています。
(作者の作品説明より)

使用について

 シンボルマークは、市民の皆さんが企画・運営するイベントや印刷物などに、商用・非商用を問わず無償で使用することができます。

使用基準

 下記のいずれかに該当する場合を除き、どなたでも使用することができます。

1.市の品位を傷つけるとき、又はそのおそれのあるとき

2.自己の商標や意匠とするなど、独占的に使用するとき、又はそのおそれのあるとき

3.法令又は公序良俗に反するとき、又はそのおそれのあるとき

4.特定の個人、政党、宗教団体を支援又は公認しているような誤解を与えるとき、又はそのおそれのあるとき

5.その他、市長が使用を不適当と認めるとき

使用方法

 シンボルマークを使用する場合は、次の手続きが必要です。

「大阪狭山市市制施行30周年記念シンボルマーク使用取扱要綱」をご確認いただき、使用する物品の見本、イメージ図など使用状況がわかる資料を添付して、手続きをしてください。

大阪狭山市市制施行30周年記念シンボルマーク使用取扱要綱(PDF:139.6KB)

 

○シンボルマークを使用する場合

使用届出書(WORD:18.7KB)

使用届出書(PDF:71.4KB)

○営利目的でシンボルマークを使用(または変更)する場合

使用承認申請書(WORD:18KB)

使用承認申請書(PDF:63.2KB)

使用変更申請書(WORD:19.2KB)

使用変更申請書(PDF:58.1KB)

 

ただし、次の場合、届け出は不要です。

1.市が業務に関し使用する場合

2.国又は地方公共団体が業務に関し使用する場合

3.報道機関が報道の目的に使用する場合

4.その他市長が届け出ることを必要としないと認める場合

使用にあたっての注意事項

ロゴマークは「大阪狭山市市制施行30周年記念シンボルマーク使用ガイドライン」に基づいて正しく表示してください。

ガイドライン(PDF:762KB)

使用期間

平成30年(2018年)3月31日まで

お問い合わせ

政策推進部広報・魅力発信グループ

 

メールでのお問い合わせ・画像依頼はこちら(kouhou@city.osakasayama.osaka.jp)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。