エコ川柳コンテスト入選作品発表

地球温暖化問題を身近なものとしてとらえ、環境の大切さを再認識していただくきっかけづくりとして、平成28年7月25日から8月31日までの間に公募した「大阪狭山市エコ川柳コンテスト」への応募作品140点の中から、「大阪府地球温暖化防止活動推進センター」のご協力により、入選作品10点を選出しました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

入選作品のご紹介(順不同)

子の服を 着て若返る 妻のエコ      ペンネーム:東京凡平

【審査員のコメント】

・ほのぼのした家族愛と妻の存在感のある作品。
・エコが明るくコミカルに感じられる。
・子供の服をリユースして若返るというプラスの視点が良い。このテーマは他にもいくつかありましたが、妻をみつめる夫の暖かい視点がgood!

 

よき文化 うちわうち水 エコな夏    ペンネーム:おーさん

【審査員のコメント】

・日本の伝統文化の継承と省エネがマッチングしている。
・日本の伝統を上手に表現できている。バランスも良い。
・日本の文化の良さが感じられます。
・うちわ、うち水、すだれ、風鈴・・・日本の素晴らしいエコ文化ですね。

 

マイ箸を 君も持ってた 初デート  ペンネーム:さごじょう

【審査員のコメント】
・マイ箸を君「も」持ってたということは、自分「も」持ってるわけで、素晴らしい出会いです。小さなオドロキと感激、初デートの初々しさの中に、すてきな二人が浮かびます。
・なつかしくて目頭があつくなりました。
・二人の相性はぴったりだと思います。

 

健康と 四季を感じて 徒歩出勤      ペンネーム:ひるねする夫

【審査員のコメント】

・エコと健康がうまくマッチングできている。
・バランスの取れた良い川柳。
・日本の素晴らしい四季を大切にし、感じてほしいものですね。

 

エアコンは 壁の飾りと 笑う父       ペンネーム:フーマー

【審査員のコメント】

・節電に絡めたアイロニーの面白さがある。
・エアコンを使っていないことを、壁の飾りと表現しているのが良い。得意気に笑うお父さん、いいですね~。
・エコの悟りをひらいてますね。
・「笑う父」で楽しくエコ生活を送られていると感じました。

 

寄り添えば 暖房要らずの 子沢山     ペンネーム:サクセス

【審査員のコメント】
・暖かい雰囲気がにじみ出ている。
・子だくさん家庭でのほのぼのとした情景を表現できていてすばらしい。
・エコと少子化の問題、共に解決!

 

自家製の ゴーヤかがやく 朝サラダ   ペンネーム:ロック

【審査員のコメント】

・省エネと食育につながる作品。
・緑のカーテンでうまくゴーヤができたのでしょうか。

 

灯り消し 見えるよ明り(あかり) 家計簿に     ペンネーム:ゆいとさち

【審査員のコメント】

・エコが明るさにつながっていくように、前向きな感じが出ている。
・灯りを消して、明かりがみえる対比がうまく表現できていると思います。
・家計簿に明かりが見えるのは良い事ですね。

 

電気代 節電家族の 通知表       ペンネーム:落犀庵(ラクセイアン)

【審査員のコメント】

・点数が低いほど褒められる通知表です。
・成績優秀な通知表であることを願います。
・まさに環境家族通知表ですね。

 

議論より うちわの音が する会議   ペンネーム:木立慈雨(こだちじう)

【審査員のコメント】

・いいですね~。そんな会議は和気あいあいとして良いアイデアが出るかどうかは別として、仲間意識が強まりそうですね。

お問い合わせ
市民生活部生活環境グループ