不審な訪問業者にご注意を!

 「工事のために断水するので、この家の止水栓を止めさせてもらう。」といった内容の呼びかけを行い、突然訪問してくる業者が市内の複数地域で出没しています。実際には断水を伴う工事などは存在せず、狙いや目的は不明ですが、トラブル防止のため不審な業者の呼びかけには協力せず、はっきりと断るようにしてください。

 一般的な戸建て住宅の止水栓は、市が管理しています。協力したことをきっかけに、「サービスで無料点検をさせてもらう」などと言って宅内に入り込み、修理やメンテナンスが必要だと偽って、高額な修理費用を請求される場合があります。注意してください。

被害に遭わないために

  1. 突発的な漏水修理に伴う断水以外は、断水の影響がある地域の皆さんに、事前にビラなどを配布して協力をお願いしています。
  2. 市が戸別に訪問し、個人が所有する設備を点検することはありません。また、その場で費用を請求することも絶対にありません。
  3. 市の職員、または市の委託業者は、必ず身分証を携行しています。突然の不審な訪問があったら、まず、身分証の提示を求めましょう。
  4. 断っても帰ってくれない、強引に点検等の実施を迫ってくる場合には、直接、市役所(電話:366-0011)に問い合わせるか、黒山警察署(電話:362-1234)に通報しましょう。
     

冷静に対応し、確認することで被害を防止しましょう。
 

お問い合わせ
上下水道部上水道グループ