「還付金詐欺」にご注意を!

市役所などの職員を名乗り、「還付金があるので、すぐに近くのATM(現金自動預払機)に行ってください。」などと電話で話し、還付金を装って、言葉巧みにお金を振り込ませようとする事案が多発しています。

巧妙な手口にご注意を

  1. 犯人らは、市の職員や社会保険事務所などの職員と偽って電話をかけてきます。
  2. 「還付金があります。払い戻し期限が迫っています。」などと、払いすぎたお金が返還されるかのように偽ります。
  3. 銀行やスーパー、コンビニなどのATMのある場所へすぐに行くように誘導します。
  4. ATMのある場所に行って、携帯電話から指定された電話番号に電話をかけると、「私の指示どおりにATMを操作してください」などと言葉巧みにATMを操作させます。
  5. お金が還付されるものと思いながら操作しても、実際は本人が気付かないうちに、他人(犯人)の口座にお金を振り込んでしまいます。

被害に遭わないために

  1. 市役所などが、還付金をATMで返還することは絶対にありません。
  2. 「携帯電話をもってATMへ」と言われたら、それは還付金詐欺です。
  3. 不審な電話を受けたときは、黒山警察署(電話:362-1234)か市役所(電話:366-0011)へ問い合わせましょう。

冷静に、あわてないで、確認をしてください。

お問い合わせ
防災・防犯推進室