水道管の凍結にご注意!

夜の冷え込みにご注意

 気温が氷点下になりますと、防寒の不完全な水道管は凍ったり、破裂したりします。

気温が-5℃以下になると予想されると大阪管区気象台から低温注意報が出されます。

そのような時には、特にご注意ください。

破裂で特に多いのはつぎのようなところです。

  • 水道管がむきだしになっているところ
  • 水道管が北向きにあるところ
  • 風当たりの強いところにある水道管

水道管が破裂したとき

 まず、止水栓をしめて水を止めるか、破裂した部分に布かテープを巻きつけて応急手当をしてから、指定工事店へ修理をお申込ください。

水道が凍って出ないとき

touketsukaijyo

 タオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてとかします。熱湯をかけると破裂やひび割れすることがありますので、ご注意ください。

防寒のしかた

凍結にご注意

 手近かなものとして、毛布、布などを利用してください。なお、これらがぬれないように、上からビニールなどを巻いてください。

お問い合わせ
上下水道部上水道グループ