自動通話録音装置の貸与について

特殊詐欺などの被害を未然に防ぐため自動通話録音装置を貸与します

市では、市民の皆さんの大切な財産を守るための対策として、特殊詐欺(振り込め詐欺や還付金詐欺など)を未然に防止するため、被害を抑止する効果が期待できる自動通話録音装置の貸し出しを行います。

貸し出しする装置は、ご家庭の電話回線と固定電話機の間に接続し、電話の着信があったとき、振り込め詐欺などの被害防止のための警告メッセージが流れた後に会話内容を自動録音するものです。

装置

自動通話録音装置を無償で貸し出します(PDF:61.2KB)

申込み受付開始日

平成29年6月1日(木曜日)から貸し出し台数に達するまで(先着順)

(事前に申込書をお預かりすることができません。ご了承ください。)

貸し出し対象者

1.高齢者(65歳以上)のひとり暮らし世帯

2.高齢者のみの世帯

3.日中に高齢者のみの世帯

4.貸し出しが必要と認められる世帯(詳細はお問合せください)

貸し出し台数

  100台

貸し出し費用

  無料

(ただし装置を利用するための電気代(月40円程度)のほか、通話料などは利用者ご自身でご負担ください。)

貸し出し期間

  制限はありません

(ただし、装置が不要になったとき、貸し出し対象者の条件にあてはまらなくなった際にご返却いただきます。)

申し込み書類

・ 様式第1号 大阪狭山市自動通話録音装置貸与申込書

(申込書は、下記からダウンロードしていただくほか、防災・防犯推進室窓口にあります。)

申込書提出先

大阪狭山市役所 2階 防災・防犯推進室

※申し込み順に受付後、申し込み内容を審査し結果を郵送でお知らせします。

貸し出し日については、7月以降順次ご案内します。

受付時間

午前9時から午後5時30分(土日祝日を除く)

その他(注意点)

○装置の設置については、申し込みされた方(もしくはご家族)で行っていただきます。

○申し込みされた電話番号以外で使用することはできません。

○貸与された装置は、譲渡したり、売却したり、担保に供することはできません。

○電話機の機種や回線により、装置を設置できない場合があります。

○緊急通報システムを設置されている場合、動作が保証されていませんので、設置されている場合は、必ず申し込みの際申し出てください。

○特殊詐欺などの被害防止の普及啓発を図るために、市が録音されたデータの提供を求めることがあります。

申込書等参考書類

大阪狭山市自動通話録音装置貸与申込書(WORD:53KB)

大阪狭山市自動通話録音装置貸与事業実施要綱(PDF:25.2KB)

お問い合わせ
防災・防犯推進室

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。