振り込め詐欺などの特殊詐欺が急増中!

大阪府では、振り込め詐欺(オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金詐欺)や振り込め類似詐欺(金融商品取引、ギャンブル必勝法情報提供など)の特殊詐欺の被害が急増しています。

こんな電話は要注意

社会保険庁や市役所などの職員を名乗り

「医療費等の過払い金をATMで返金します。」

警察官や銀行協会などの職員を名乗り

「口座が悪用されているので、預金を引き出してください。職員が自宅までその現金を受け取りに行きます。」

息子や孫を名乗り

「会社のお金を使い込んだので、現金を送ってほしい持ってきてほしい)。」

 

特殊詐欺の被害にあわないために

特殊詐欺の被害にあわないためには、「自分は大丈夫」と思わずに、

◎不審な電話があった場合は、本人(息子や孫など)や関係行政機関等に必ず確認をする。

◎振り込む前に、家族や友人などに相談する。

◎ATMを操作する前に、銀行の職員やコンビニの店員等に相談する。

など、あわてず冷静に考えることが大事です。

 

不審な電話を受けたときは、黒山警察署(電話:362-1234)に相談してください。

お問い合わせ
防災・防犯推進室